ここではポケットwifiのメリットとデメリットをまとめています。

ポケットwifiを契約する前に必ず知っておきたいポケットwifiのポイントでもあります。

ポケットwifiのメリットとデメリットを知って本当に自分自身にポケットwifiが必要か不必要なのかを今一度考えてみましょう。

ポケットwifiのメリットとは

ポケットwifiのメリットはざっくりですが、

  • ポケットwifiに電波が届く範囲であれば場所を選ばずにどこでもインターネットに接続することが出来る
  • 工事不要でインターネットを手軽に簡単に利用し始めることが出来る

と、もちろんこのほかにもポケットwifiのメリットはありますが大きなところでこの2つでしょう。

ポケットwifiに電波が届く範囲でどこでもインターネットが使える

ポケットwifiに電波の届く範囲でという意味としてはやっぱり日本全国どこでもインターネットが利用出来るというわけではないからです。

ポケットwifiを利用する場所によっては電波が届かないところもあります。
つまり携帯電話で言うところの圏外というやつです。

ですのでポケットwifiの契約前には必ずエリアチェックを行うことは非常に重要となります。
とはいえ、ほぼほぼ日本中どこでも繋がると言って過言ではありませんが・・・。

また基地局から遠かったり、基地局とポケットwifiの間に電波を遮る様な障害物があったりする場合には電波が繋がりにくくなったり、最悪の場合は繋がらないこともあります。

※基地局とは電波を受信してポケットwifiまで送信する電波の中継地点みたいなイメージをしてもらえれば良いかと思います

ほか地下やビルの中(室内)などではポケットwifiの電波は届きにくくなるところもあります。
ポケットwifiによってはそういったところでも比較的強く対応しているものもありますが一般的なイメージとしてはポケットwifiは地下や室内に弱いとされています。

ポケットwifiを利用するデメリットのひとつとなりますがそういった場所では通信速度も不安定となりあまり十分な通信速度が出ないこともしばしば・・・またエリアによっては大きく通信速度が低下することもあります。

インターネットが工事不要で利用できる

ポケットwifiは工事不要でインターネットを利用し始めることが出来るのも嬉しいところです。
固定回線を利用すると2週間~1カ月ほどの期間がインターネットを利用し始めるまでにかかることもあります。

ポケットwifiは早ければ当日、遅くとも契約から2、3日後にはインターネットを利用し始めることが可能となるでしょう。

ポケットwifiのデメリットとは

ポケットwifiのデメリットでは、

  • 通信制限がある
  • エリア・場所によっては通信速度が不安定
  • 充電が必要

などとなります。

通信制限がある

ちなみに無制限と言われるポケットwifiの利用プランでも厳密に言えばほぼ無制限で利用できるというのが正しいところです。

ポケットwifiでは無制限プランを利用していも3日で10GB制限という通信制限が必ず付いてくるからです。

エリア・場所によっては通信速度が不安定

エリア・場所によっては通信速度に変動がありインターネットの利用が不安定になるところもあります。

充電が必要になる

ポケットwifiは充電が必要となります。

外出先で充電が切れて使えなくて困ることもあるでしょう。
しかしそのデメリットも多少荷物が増えることになりますがモバイルバッテリーを携帯しておくことで解消されると思います。

ただ室内で使う際にはクレードルを利用することで都度の充電は必要なくなります。

まとめ

ポケットwifiの契約前に知っておきたいメリットとデメリットのまとめです。

ポケットwifiのメリットを一言で言うとインターネットを利用しやすい環境が手に入るということです。

デメリットで言うと今よりも費用がかかることになるということでしょう。

それらメリットとデメリットを差し引きして自分自身にとってどちらがお得かを考えることでポケットwifiが必要であるか不必要であるかを考えることがおすすめです。

で、実際にポケットwifiの契約を考える際にはまずはポケットwifiのキャンペーンをランキングしているWEBサイトがあるのでそれを参考色々と検討してみることがおすすめです。

ポケットwifiはプロバイダ選ぶが全てと言っても過言ではないくらいポケットwifiを契約するプロバイダによって契約期間における総支払金額は大きく変動しますので^^