一人暮らしの場合にインターネットを利用(契約)する際はポケットwifiがおすすめです。
その理由はあなたが外出する際に自宅でのインターネット回線がある必要がないことがほとんどだからです。
もし外出先でもインターネットを利用、さらにその間自宅でもインターネットを利用、といった場合は固定回線+ポケットwifiが必要となります。

インターネットの利用はモバイルと固定回線の2つ

インターネットを利用するにあたり大きくモバイル回線と固定回線の2に分けられます。

モバイル回線とはポケットwifiのことです。
で、固定回線とは光回線やADSL回線のことを言います。

もう少し細かく言うと、

  • ポケットwifi=WiMAX・Y!mobile・au・ソフトバンク・ドコモ
  • 固定回線=フレッツ光・NURO光・auひかり

などとなります。

基本的にはインターネットのヘビーユーザーでない限りはポケットwifiの利用で十分になるかと思います。

またポケットwifiはモバイル回線でありますから外出先でもポケットwifiを持ち運ぶことでポケットwifiに電波の届く範囲内であればどこでも場所を問わずにインターネットを利用することが可能となるのも大きなひとつのメリットとなるでしょう。
固定回線はポケットwifiとは違ってその名の通り”固定”ですから持ち運ぶことは出来ません。

ほかにもポケットwifiは工事の必要がなくモバイルwifiルーターが手元に届くとすぐにインターネットを利用することが出来ます。
固定回線では工事が必要になることがほとんどですからすぐにインターネットが利用!というわけにはいきません。

固定回線がおすすめな人はインターネットヘビーユーザー

固定回線がおすすめの人は先に挙げた様にインターネットのヘビーユーザーです。

インターネットヘビーユーザーとは動画を10時間以上毎日に見るという人だったり、1日中インターネットを利用したオンラインゲームをプレイするなどといった人です。

スマホのテザリングを使うのもおすすめ

ポケットwifiでなくてもほとんどインターネットを利用しないといった人にはスマホのテザリングを利用してインターネットを使うということもおすすめです。

スマホのテザリングを利用することでポケットwifiを使う費用も必要なくなるので心当たりがある場合は検討することもおすすめです。

ですので、自分自身がどれくらいインターネットを利用するかということをまずポケットwifiを契約する前には考える必要があるということとなります。

ポケットwifiは電波の届く範囲内でなければ使えない

ポケットwifiは誰でも使えるというわけではありません。
ポケットwifiを使うにはポケットwifiに電波が届く範囲であるという必要があります。

2019年現在では日本全国ほとんどの場所でポケットwifiの利用は可能と言えますがそうではない場所もありますので、もしポケットwifiの契約前には必ず各プロバイダの公式サイトでのピンポイントエリアチェックを行うことをおすすめします。

手元にモバイルwifiルーターが届いてからインターネットが使えない!電波の届く範囲外だった!ということになるとシャレになりませんからね^^;